8月に行われた吹奏楽コンクール(中学生の部)へ行ってきた話。

[画像:d7c59bfb-s.jpg]


長男が中学生になったときに、吹奏楽部に入部した。パートは金管楽器。

僕自身も元吹奏楽部で、中学・高校を続けた後に市民楽団で活動を続けていたから、長男が吹奏楽部に決めたことを聞いたときはビックリした。

長男と一緒に、吹奏楽のイベントやライブ、ブラストのような舞台をよく観に行っていたから、楽器に興味を持ってくれたのかなと思ったが、自分から入部を決めたのは意外だった。

去年も見に行った吹奏楽コンクール。
今年は人数も増え、聞いていて迫力があった。

[画像:23210f4e-s.jpg]

[画像:b2ef3ad2-s.jpg]


コンクールの結果は次に進めず、ここまでとなった。

それでも、一緒に頑張ってきた仲間と笑って涙する息子をみると胸がいっぱいになる。


昔、結果発表で「金賞!ゴールド!(キャァァァァアァァァア!)」となったことは
一度しかなかったが、それでも全国大会のような大舞台に進めることはなかった。
(ダメ金ってやつです)

定期演奏会では、何度も泣きながら演奏したこともあり、
そんな思い出も昨日のことのように覚えているからこそ

たくさんの経験をして、大きく成長して欲しいと思った。



音楽と本気で向き合う姿は、誰だってかっこいい。

本当にかっこよかった。



では、また。
shin5